TEL

介護事業

介護事業
株式会社プラスケアは
自立支援型ケアを通じて、

ご利用者様の可能性を引き出し、
生きがい、やりがいをサポートします。

自立支援型ケアとは

自分で考え、自分で決めて、自分で行動する=主体性を育み、
その方の目標に沿った個別の機能訓練をご提案し、実施すること。
自分らしく生きようとするご利用者様を、とことんサポートします。

株式会社プラスケアでは、ご利用者様の主体性を尊重する自立支援型ケアを導入し、個別機能訓練Ⅰ、個別機能訓練Ⅱをはじめとする各種機能訓練を実施しています。
日常生活の中から課題を見つけ、生活リハビリや日常生活の動作を取り入れながら実施するため、訓練と気づかないまま、あるいは他の方とお喋りを楽しみながら、課題を克服していかれる方もあります。

サポート内容

個別機能訓練Ⅰ
立つ、座る、歩くなど、身体機能の維持・向上をめざし、筋力アップや柔軟性、動きなどのトレーニングを実施します。身体機能のどの部分に課題があり、どの機能の向上・改善が必要かを見極め、トレーニングします。また三カ月に一度、機能訓練指導員によるモニタリングを行い、訓練の達成度を検証。看護師、介護福祉士らスタッフによるカンファレンスを実施して、より効果が高められるよう工夫しています。

個別機能訓練Ⅱ
調理ができるようになる、○○へ歩いて行けるようになるなど、生活機能(心身機能・活動・参加)などの維持向上を目的とし、実践的かつ反復的なトレーニングを実施します。
「グラウンドゴルフに、もう一度参加したい」「のどじまんに出たい」などの夢を目標に、その方に合った訓練方法を考えることも。
また、手芸、歩行、洗濯、調理など、課題が似ている方を集めた少人数グループに分かれて、各自の目標の実現をめざします。

グループでの取り組み
当社では『グループでの取り組み』を積極的に取り入れています。
グループでの取り組みの良いところは、

・相乗効果があること
・仲間がいるから頑張れる
・お手本があるから真似できる
・励まされるからひと踏ん張りできる

お互いの頑張りを認め合える良い雰囲気で、目標達成をめざしていくことができます。
家事グループ
多少の物忘れがあっても、現役主婦として家事を担っている方、もう一度食事が作れるようになりたい方など、調理を目標とする方に、昼食の準備をお手伝いいただいています。

手芸グループ
編み物、和裁、洋裁など、手芸に慣れ親しんできた方が意外に多く、これからも作品づくりを楽しみたいという方に、ご参加いただいています。できない部分をフォローしたり、少し手順を簡単にしたりして、自尊心にも配慮しながら実施します。

歩行グループ
その方の歩行レベルや目標に応じて、距離や難易度を変えて実施しています。近くのスーパーへの買い物、お墓参り、旅行など、長距離歩行を目標としている方には、外での歩行訓練も行い、近くの神社の石段を登っていただくこともあります。

どのグループに参加するのかは、ご本人の希望はもちろんその方の生活歴、趣味、ご家族からのお話しなど、アセスメントから課題を見つけ、ご本人と一緒に目標を決めて、実施します。
その方の目標を達成するためには、どんな要素が必要なのか、PT・OT、看護師、介護職員、生活相談員が、それぞれの視点から意見を出し合い、その方にとって実施すべき機能訓練は何かを見極めていきます。

施設案内

株式会社プラスケアがあるのは、閑静な住宅街。近所には八幡神社があり、四季折々の花に彩られています。施設は古民家を利用しているため、ご利用者様の中には親戚の家に来たような、どこか懐かしい気持ちになる方もあるようです。

【デイサービスみつば】
住所:〒444-1302 
愛知県高浜市八幡町4丁目8番地52
TEL:0566-93-4227

お問い合わせ

まずは、お気軽にお問い合わせください。
0566-
93-4227
受付時間 8:00〜18:00(土日、祝日除く)

Copyright © 2020 株式会社 プラスケア All Rights Reserved.

ページトップ